top of page

【ジャパンイーブックス WATCH】今後の中小企業のイノベーション創出を支援していく「イノベーション・プロデューサー」


©︎ photo AC


中小企業庁では、中小企業のイノベーション創出を支援する「イノベーション・プロデューサー」による活動支援実証事業を行う事業者(例としてはコンサルなど)の公募を2023年9〜10月にかけて実施し、その実証・検証を行なった上で、中小企業のイノベーションを今後具体的に支援していく動きを見せている。


イノベーションを創出し、新しい製品やサービスを生み出すためには、自社の強みの認識・言語化を行うとともに、既存事業の関係先以外のニーズを探索し、得られたニーズと自社の強みの間を往復しながら新製品・新サービスの構想・具体化を行い、差別化戦略を構築する機能が必要となるが、「イノベーション・プロデューサー」は、こうした機能を中小企業に代わって提供(または補完)し、新製品・新サービスの創出を支援していく。


新たな展開を目指す全国の印刷・制作会社、そしてそのクライアント企業にとっても、自力によるイノベーションの創出が困難な場合、今後この「イノベーション・プロデューサー」を活用できる環境が整いつつあることを頭に入れておきたい。


●経済産業省 中小企業庁サイト・関連ページ

Comentarios


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
bottom of page