©一般社団法人ジャパンイーブックス活用研究会

ジャパンイーブックスは

印刷の可能性を開拓する

印刷会社を主とした

ネットワークです。

about

日本地図_加盟県.jpg

Japan ebooks(ジャパンイーブックス)とは、一般社団法人ジャパンイーブックス活用研究会に加盟する「地域特化型電子書籍ポータルサイト「○○(都道府県名)ebooks」からなるネットワークの名称です。事務局は株式会社宮崎南印刷内に置き、運営しています。

取り組み

各地域で事業を行う印刷会社を主とする加盟各社(メンバー)が、自治体や学校・病院などの顧客が抱える問題を解決する「相棒」として、メンバー間で情報や企画、ツールなどを共有し、協働やアドバイスを行います。これによって創出された事例やノウハウは、メンバーが共有する新たな資産として、他のメンバーの問題解決に活用します。

 

これを全国のメンバーが同時多発的に実行していくことで、メンバーの価値、ジャパンイーブックスの価値を向上させ、新たな顧客のより大きな問題解決を推進していきます。

 

 

ブランドロゴ

書道家・武田双雲氏が、“まるで昇り龍のごとく、気分が高揚し、虹を見たような晴れ晴れとした爽快さ”をイメージし揮毫しました。メンバーが運営する地域特化型電子書籍ポータルサイトに対する、未来への「希望」、そして地域の「信頼と結束」への想いが込められています。

 

 

メンバー

※[ ]内は運営会社です。

ジャパンイーブックスのネットワークは、2012年4月に宮崎イーブックスが立ち上がって以来、2018年9月までに全国28都道府県に広がっています。加盟は1都道府県につき、1メンバー(例外:多摩)が基本。メンバーは、ジャパンイーブックスネットワークで知識やノウハウをを共有しながら、契約した自治体印刷物の電子書籍化やオリジナルコンテンツの企画編集など、特色のある取り組みを行っています。

 

●情報交換会

ジャパンイーブックスでは年間2回、全国のメンバーが集合する情報交換会を行っています。うち1回はホストメンバーを決め、会社見学も兼ねて地方で開催。会では各メンバーによる活動報告をはじめ、ゲストスピーカーによる講演、懇親会などを行っています。

 

●ブロック会議

四国や、北海道・東北など、メンバーが地域ごとに自主的に集まって行う情報交換会。活動報告や懇親会などを行っています。このほか、有志による撮影などの講習会も実施しています。