©一般社団法人ジャパンイーブックス活用研究会

いつでも、誰でも、どこでも。

大切な情報を掲載した紙媒体も、部数の限界や流通手段の不足により、届けたい人すべてに届けられていない現状があります。私たちは自治体や学校、企業などが発行している紙媒体を電子書籍化(参考:香川イーブックスし、各地域の「イーブックスサイトに収蔵。いつでも、誰でも、どこでも手軽に読むことができるようにします。もちろん、スマホやタブレットでも閲覧OKです。

まちの記憶を、活きる情報へ。

まちの歴史を刻んだ自治体広報紙はいま、経年劣化の危機に瀕しています。また、東日本大震災以降、災害による散逸のリスクも問題視されています。大切な資産を次代につないでいくため、私たちは過去の広報紙を市町村アーカイブス(参考:宮崎市アーカイブス)として電子書籍化。テキスト検索機能を付加し、自治体業務の効率化や地域教育の活性化にも貢献しています。

もっと広報!もっと広聴!

どれだけよくできた自治体広報紙でも、住民の声が集まり、反映されるサイクルがなければ本当の広報・広聴効果は生まれません。私たちは広報紙と連動した特設ウェブサイト(参考:市広報みやざき 特設サイトを用意し、動画などをプラスして立体的に広報しながら住民の声も集めて自治体にフィードバック。広報紙そのものの改良や、自治体事業のさらなる効果増大に活かしています。

 

印刷会社には、営業・企画編集・デザイン・オペレーターといった人材を始め、それぞれの技術、テキストや写真・動画といった素材、広告や広報の効果増大を実現するためのノウハウが集積しています。ジャパンイーブックスではこれらの資産を活用し、自治体や学校、企業などの顧客のコミュニケーションを改善。「伝わる」を後押ししています。

美あり、山あり、消防団あり。

私たちは、全国各地域のメンバーがリリースしてきたオリジナルメディアを共有資産としています。町や学校などの光景をおさめた電子フォトブック、山の魅力をPRするメディア「yo-ho(ヤッホー)/参考:大分イーブックス)」、消防団のPRメディア「DAN!!」(参考:宮崎イーブックスなど、いずれも自治体や企業が抱える課題の解決に役立てられるもの。全国のメンバーがお供します。

コンテンツ、あります。

私たちは、全国各地域のメンバーが蓄積してきたテキスト情報や画像、動画(参考:山形イーブックス)などの豊富なコンテンツと、その開発・応用ノウハウを保有しています。地域活性化、インバウンド対応、移住定住支援…私たちはさまざまな命題に取り組む自治体や企業の皆さまと、私たちのコンテンツを活用していただきながらいっしょに問題解決をはかっていきます。

記事にすれば、こんなに便利。

私たちは、全国の自治体や組織が発行する各種印刷物の記事化(OCR:光学文字認識/参考:宮崎イーブックス)を行い、膨大なテキスト情報をストックしています。これにより、閲覧も検索もしにくかったPDFから大幅に使い勝手が改善され、単語入力による一発検索はもちろん、一部の記事を単体のニュースソースとして発信したり、簡単に翻訳もできるようになっています。

 

 

action