top of page

【ジャパンイーブックス WATCH】今後も活発な動きが予想される、「脱炭素」「カーボンニュートラル」などの環境関連事業



©︎ photo AC


脱炭素社会の実現に向けた動きは現在も活発であり、環境省のホームページにおける2023年7月中の関連報道発表も30件以上となっている。


また、同省ではこれまでの『脱炭素につながる新しい豊かな暮らしを創る国民運動』の新たな愛称を、『デコ活』(公募採用で、“脱炭素化”の英語であるデカーボナイゼーション(Decarbonization)と、エコな活動・生活を組み合わせた造語)として、脱炭素につながる新しい生活スタイルのさらなる推進を図ろうとしている。


2030年度までの温室効果ガス46%削減(2013年度比)の目標達成や、2050年のカーボンニュートラル(ゼロカーボン)目標に向け、各地方自治体においても住民や企業を対象に様々な施策が展開されているが、今後もその動きは継続する見込みだ。


●環境省サイト・報道発表一覧ページ


#環境省


コメント


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
bottom of page