top of page

【ジャパンイーブックス WATCH】文化庁による「文化的景観20年」今後の動向


©︎ 文化庁


現在、国内で72カ所が選定されている「文化的景観」は、平成16年の文化財保護法の改正により文化財に位置づけられてから、令和6年度で20年を迎える。

 

文化庁ではこの節目にあたり、改めて広く制度に関する情報を発信し、各地での取組みを共有する機会を設け、さらなる文化的景観の保存と活用的発展につなげたいとしている。

 

上記の20年マーク(※活用自由)の発表を皮切りに、地方公共団体との共催による「文化的景観20年展」などが予定されており、今後は、選定地域の観光促進につながる動きなども予想される。



●文化庁・関連ページ


●「文化的景観」解説ページ


Σχόλια


Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
bottom of page